プリンターの目詰まりは業者に依頼|トラブルを素早く解決

インク

価格の違い

印刷機

純正品に比べて最大90%もお得

今や、各社各製品のリサイクルトナーが手に入る時代になりました。プリンターの価格がずいぶんと安くなった分、各種メーカーはインクカートリッジで、その利益を補填しています。ですから、純正品のインクカートリッジの価格はある意味で割高なのです。リサイクルトナーの価格は純正品の約50%というのが相場です。しかし、中には最大でなんと90%もお安い価格の製品もあります。インターネットで検索すると、多くのリサイクルトナーを販売しているサイトが見つかります。年賀状のシーズンなど、たくさんプリントアウトをする際には、リサイクルトナーが特にお得です。是非とも品質に信頼できて、価格に満足できるお店を選んで賢くリサイクルトナーを利用したいものです。

リサイクルトナーは環境にも優しい

リサイクルトナーは使用済みの純正品を回収し、分解しクリーニングをした後に、インクを充填したものです。カートリッジ本体の価格が掛からないため、海外製品の逆輸入品の価格に比べても、安価になっています。リサイクルトナーというと、その価格がどうしても注目されがちですが、まだ使えるカートリッジ本体を再利用するという点では、環境にも非常に優しいと言えます。リサイクルというと品質が心配になるところですが、多くのリサイクル業者が品質を高めるよう、様々な基準に基づいて製造しています。ですから、品質についても多くの場合は問題になることはありません。このようなリーズナブルでエコロジーなリサイクルカートリッジを、是非賢く利用したいものです。